MONTH

2022年9月

  • 2022年9月11日

科学的にみるポジティブ思考が不幸を呼ぶ理由とは?

一般的にはポジティブ思考が健康や幸福感に良い影響を与えるとされていますが、最近の研究では、過剰なポジティブ思考が不幸を招く可能性があるという結果が出ています。このような現象を「ポジティブ思考の暴走」と呼びます。ポジティブ思考の暴走は、自分自身の問題を正しく認識せず、自己評価の歪みを引き起こし、社会的な不適応やストレス反応を増大させる可能性があります。また、ポジティブ思考が大きな失敗に繋がった場合、その後のストレス反応が大きくなることもあります。このため、ポジティブ思考は適度に行うことが大切であり、現実を正しく認識し、適切な判断をすることが必要です。

  • 2022年9月4日

なぜ現代における低身長(170cm以下)は圧倒的に健康なのか?

現代において、低身長(170cm以下)が健康的であるとされる理由には、複数の要因が考えられています。1つ目は、低身長の人は通常、高身長の人よりも少ないカロリーで済むため、肥満や心臓病、糖尿病などの病気のリスクが低いということです。2つ目は、低身長の人は骨や筋肉の負担が少なく、関節炎や骨粗鬆症などの骨や筋肉の病気のリスクが低いということです。3つ目は、低身長の人は、内臓の健康状態が良く、発生率が高い脂質異常症や高血圧などの病気のリスクも低いということです。ただし、身長が低いことがすべての病気に対して有利であるわけではなく、個人差もあります。適切な運動や食事管理を行い、身体を健康に保つことが重要です。